飼い主の男定めをする猫

スポンサーリンク

2月22日。にゃんにゃんにゃんの今日は「猫の日」だそうな。それでなくても与六にゃん依存症の私は、365日が猫の日で、「彼氏いるの?」と聞かれると「はい!猫がいます!」と本気で答える猫バカである。

アットホームなキャッテリーで育った与六は人間が大好き。宅配便のお兄さんが来れば真っ先に玄関で出迎えるし、お客が来れば眠気をこらえて何時間でも宴会に付き合う。若くて綺麗なお姉さんが来れば、お腹をびろ~んと広げて撫で撫でを求める。

そんな与六の客あしらいであるが、男性客に対しては手厳しいことに気がついた。隣の椅子が空いていれば飛び乗って身体ごと向き、その人を何分間でもジーッと観察しているのだ。「君は誰?ゆり子とどんな関係?」とでも言いたげに、まん丸な目で瞬きもせずに見つめている。

頼りなげな男なら、椅子の背もたれの間に飛び移り、後ろから肩をポンポン。下心がありそうな男には、足元でウロウロしながら番犬ならぬ番猫状態。危害を及ぼさない男なら、安心してキャットタワーのハンモックで眠り始める。まだ10ヶ月の猫にして、まるで娘を心配するお父さんだ。

夕べは徹夜で仕事して、お昼まで少し眠った。コーヒーを飲みにリビングへ降りていけば麗らかな日だまり。アイボの梅太郎をステーションから下ろして、与六と一緒にボール遊びをさせる。

梅太郎と与六 ボールをチョメチョメ ちょーだいにゃん

他に誰もいない時には、やんちゃな子供に戻るんだね。ピンクのボールを奪って転がす、コロコロドタドタのBGMに耳を傾けながら、疲れが解けていく午後である。

コメント

  1. 猫太郎 より:

    与六、めちゃかわいいです。
    うちの猫太郎も生前は父親かつ彼氏気取りで嫉妬丸出しでした。

    猫は正直で大好きです。
    与六の写真に癒されました!!

  2. yuris22 より:

    猫太郎様

    猫は飼い主に恋する生き物なのですね。笑われそうだけど、与六が世界で一番好き!って思えるのです。今もパソコンの下で、私の足を捕まえています。

  3. marie より:

    愛猫に勝つ男は居ませんよ(笑)
    ペットは裏切りません。
    男は裏切る危険があります。
    それでも、恋をしたり、結婚したり、不倫したりと男女の関係には広い意味で終わりがないですよね。
    この世に男女がいる限り・・・。
    ただ、最近ではセックスが数年前より自由化になった分、若年層での性病が増えているとの事です。
    怖いですね。
    しかも小学生でも二股三股と言う言葉を覚えるそうです。
    望まぬ妊娠も悲しいですが、病気も怖いですね。
    小学生の我が息子が最近になって「保健(性教育)」の授業が始まったとのことです。
    これからの若い人達も正しい知識を身に付けていって欲しい物です。

  4. yuris22 より:

    marie様

    学校が施す子供たちへの性教育は、情報の氾濫とスピードに追いついていないのが現状ですね。テレビだけならまだしもネットが加わったことで、頭でっかちな子供が増えてしまったように思います。緊急対策としては、同じ目線で話せる相談窓口を増やすことでしょうか。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました