貧困を救えない子ども手当

スポンサーリンク

国債発行高が世界一の日本に、年間5兆円を超す子供手当が支給される。少子化対策として民主党が公約に掲げたときから、無駄遣いになる予感がしていた。大不況の嵐が吹き荒れている世の中で、月々13,000円(来年度から26,000円)のお小遣いを、子供のためだけに使う親が果たしてどれ程いるだろうか。おまけに富裕層にも貧困層にも一律に支給するという理由が私には解せない。

4歳の次男を衰弱死させたとして、埼玉市に住む夫婦が逮捕された。その子の体重は6kgほどしかなく、食事も朝しか与えていなかった。しかも彼らは生活保護が認定されるまでは路上生活者であり、第一子も養護施設に託している貧しさなのだ。

働けど働けど抜け出せないワーキングプア。厚生労働省の発表では、18歳未満の子供の相対的貧困率は14.2%に上るという。人数にすれば300万人もの子供が貧しさに耐えている。彼らの親がなぜ生活苦かと言えば、そのまた親に遡る。一旦貧困に落ち込んでしまえば、子供にも連鎖し続けるのが日本の淋しい現状なのだ。救うためには企業への就職に向け、何とか高等教育を受けさせる以外にない。

経済的に恵まれた子供なら塾に通い、浪人してでも一流大学に入れる。一方で貧困家庭の子供は働きながら学校に行きたくても、国は「高校改革」の名の下に定時制高校の統廃合を進め、門を閉ざしていく。子ども手当を中学卒業と同時に打ち切られ、進学の道も打ち切られる。

厚生労働省が1月に発表した就職内定率。大卒73.1%、高卒68.1%に対し、中卒に関しては内定率の記述を避け、求人倍率は0.39倍と書かれている。高卒の1.05倍と比べたら、内定などあり得ない数字だろう。定時制高校にも入れず、就職も出来ず、ただ命を繋いでいる子供たち。彼らが結婚して子供を作った時、26,000円の子供手当が果たして教育費に回されるだろうか。貧困に疲れ果て、心身ともに病んでしまった親たちが、国からの手当を素直に子供のために使うだろうか。それだけの夢が残っているだろうか。

金をばら撒けば子供が増えると目論む民主党。でもその金欲しさに、不幸な子供たちが増える可能性は否定できないはずだ。目的が人気取りにあった政党が実現しようとする、白昼夢の公約。であるなら子供手当ではなく、貧困層の子供たちが返さなくていい奨学金にして欲しいものである。彼らに必要なものは、貧困のループを断ち切った未来への夢だ。

コメント

  1. 華梨 より:

    こんにちは。埼玉県で起きた虐待事件は本当に痛ましい事件ですね。私は日本国内の事情に本当に疎くて恥ずかしいのですが、額面に意義ありでも子供手当て一律支給には賛成です。親が子育てに掛かる費用として受け止めるか、子供が享受できる恩恵として受け止めるかの差かもしれませんが…。しかしながら、子供手当てよりも生活保護受給者の枠拡大の方が重要に思われます。貴重な保護費の使途が酒やタバコ、ギャンブルに向かわないように、地域で使える換金や転売不可の食料クーポン制を併用してくれたら尚可だと思います。

  2. yuris22 より:

    華梨様

    先日のニュースに、生活保護費の不正受給が100億円を突破したと出ていました。最も多いのは、働いて収入があるのに申告せず、保護費を受け取っている人たちだそうです。これもきっと縦割り行政だから発覚を免れているのでしょう。

    国は税金を使った後のフォローをきちんと行うべきです。無駄金どころか、悪人の私腹を肥やすお金になるのでは遣りきれません。高給取りの官僚たちにとっては、100億円ぐらい捨て金なのかもしれませんが・・。

  3. より:

    お金の使い方を知らなきゃ一時しのぎにしかならないってことですね

  4. yuris22 より:

    通 様

    政治家の皆さんはお金の使い方を知らなくても、貰い方は詳しいみたいですけどね。国民の税金以外の財源を、太っ腹で見せて戴きたいものです。

  5. しのぶ より:

    支給が小学生までというのもおかしな話だと思います。
    ゆりさんの仰るとおり、若者の自立には高等教育が大切でしょうに。

    アメリカ住まいなのですが、民主党がたらたらして下さるおかげで(?)これからの日米関係が心配です。
    アメリカの市民は、他のアジア諸国と比べると、日本のことけっこう認めてくれているんですけれどね。これからはわからないですわねぇ。

  6. yuris22 より:

    しのぶ様

    民主党は高校教育無償化を公約していますが、定時制高校は統廃合が進んで、狭き門に不合格者が激増。昼間に生活費を稼がなくてはならない子供たちが、置いてけぼりにされてしまいます。

    たらたらとした政治は、献金問題、景気問題、基地問題の解決が遅々として進まず、3K国家です。所詮は寄せ集めの政党だからでしょうかね。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました