空に神の御手が現れた

スポンサーリンク

それはほんの数分間の出来事だった。「空を見なさい」と声が聞こえたのでベランダに出ると、今まで見たことのない造形的な雲が出ている。

目をこらすと白い光の下に、両手の形をした雲。指らしきものまで見えて、北東に向けて何かを送っている。神の御手が被災地に、癒しのパワーを送っているのだろうか。急いでデジカメを取りに行って数回シャッターを押すと、その1分後には消えていた。もうすぐ2回目の停電が始まろうとする16時39分の出来事だ。

大丈夫。私たちはきっと大丈夫。17時10分から停電になるぎりぎり直前に、この画像をアップします。間に合って良かった!!

神の御手

神の御手(拡大)

追記:3月19日00:10
深夜に友人から電話。「神の手」の写真を入手したのでメールで送ると言う。もしかして私の写真かと確かめれば、昔からチェーンメールで出回っている合成写真だった。

神の手

これを友人に送った人は「グライダーで飛んでいたら見つけたので撮った。きっと良いことがありますよ」と言っていたそうだ。人の善意を悪用したチェーンメールは9.11事件の時にも出回った。神の手は合成写真ではなく、心の眼で見るものだ。携帯画面に貼りつけて、おこぼれのご利益などあるわけがない。

どこの愉快犯が始めたのかは知りませんが、こういう嘘はやめませんか?神を冒涜すれば、救える命も救えなくなります。邪念を捨てて空を仰げば、神の手はいつでも見られるものだと思うのです。

コメント

  1. 華梨 より:

    心配です…原発の行方というよりも一部の日本人のパニック心理が。「神の御手」ですが、ゆり子さまが書かれているように癒しのパワーを送っているものと信じたいです。そう信じる心のあり方が今大切なんだと思います。そして多くの人がネガティブ思考の連鎖から脱してくれることを願います。

  2. yuris22 より:

    華梨様

    人間の集合意識を「暗」から「明」に向けなくてはいけませんね。私も不安なことを書きすぎたと反省しております。今夜は停電で真っ暗になった街を、月明かりが優しく照らしておりました。自然の恵みに感謝!

  3. marie より:

    神の手効果あって欲しいですね。
    深刻な燃料不足の中、茨城県でガソリンを盗む人が出ているらしいです。
    みんなガソリン不足で困っているのに、本当に腹が立ちますね。
    今日、やっと二千円分ですが夫だけガソリンを入れれました。
    もう一箇所のスタンドではざっと100台(もっとかな?)ぐらいの行列で人によっては前夜から並び、車を夜に置いて場所を取り、朝に車に戻り並ぶようです。
    明日、明後日にはスタンドに燃料が届くようですが手に入れるにはまた行列でしょうね。
    連休明けには入れれないと出勤も出来ない状態です。

  4. yuris22 より:

    marie様

    電車でも動ける都会の人間が買い占めるから、こんな事態に陥ってしまったのですよね。パニックを引き起こした原因は、もちろん政府の統制力のなさにあるのですが・・。
    石油不足で、トイレットペーパーもティッシュも品切れ。ヤフオクでは電池を馬鹿高い値段で売る輩まで現れたらしいです。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました