被災地支援フリマのご報告2

スポンサーリンク

天気予報では気温30度以下と言っていたけれど、紫外線の肌の突き刺し度は強烈だった土曜日の逗子。海水浴客が行きかう海岸通りの空き地にタープを張って、6名のスタッフで被災地支援フリーマーケットを開きました。
ベビーカーを押したお母さんやお子様、自転車での買い物帰りなど、ご近所の方も立ち寄って下さり、ジモティな雰囲気のフリマだったかと思います。「また来たいんだけど、毎週やってるの?」とのご質問を何人かから頂き、今回は被災地支援のための特別な催しであることをお伝えしましたが、こじんまりとお店を出すにはなかなかの場所だったようです(日陰があればですが・・・)。

設営にご協力下さり、品物も提供して下さったブログ読者様、ありがとうございました。
渋滞の中を商品を持って応援に来てくれたワンニャン仲間様、ありがとうございました。
前回の品物を引き続き託して下さった友人の皆様、新たに多数寄せて下さった逗子のショップ様、ありがとうございました。
支援金を持って訪れて下さった方々、ありがとうございました。
今回はTシャツ100円などと価格を激安に設定したため、売上は前回より低く30,585円でしたが、扇風機7台分になります。ちょっと熱中症気味ゆえ、昨夜はその場で解散してしまいましたが、お手伝い下さった方々に心より感謝を申し上げます。

そういえば逗子でフリマ開催中に、宮城県沖でM6.5、震度5強の地震があったのですね。本来なら私は気仙沼へ行っていたところでしたが、現地にいたらビビッて何も手に付かなかっただろうと思います。強い揺れに何十回と耐えながら、不自由な生活をしている被災者の方々の不安はいかばかりかとお察しいたします。

ほんの少しの「涼」しかお届けできず、私たちは微力な存在でございますが、季節が変わってもできるだけ長く支援活動を続けていきたいと思っています。何か困ったことがあれば声をかけて下さい。
これからが夏本番。熱中症に気を付けて(自分も・・・)、心穏やかな秋を迎えましょう。

20110723フリマ
追記:7月27日
これまでに南相馬市へ送った扇風機25台はフル活動しているとのご連絡を頂きました。
今日も5台を追加発送。暑さを吹き飛ばしてくれるよう願っています。

コメント

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました