被災地支援フリーマーケット in 逗子(7/23 Sut)

スポンサーリンク

台風が通り過ぎればまた猛暑が襲ってくる・・
原発事故の被害に苦しみ、窓を開けることもままならない福島県南相馬市へ、扇風機を贈るプロジェクトを推進しています。売り切れ続出で入手困難な扇風機ですが、集まった支援金を元手に、一人一台でも新品を購入して被災地へ送りたいと頑張っております。

支援金を得るため7月10日に開催した被災地支援フリーマーケットですが、さらに沢山の方々のご協力を頂いて、第二弾を7月23日(土曜日)にもっと大規模に開催する運びとなりました。

場所は逗子海岸へ突き当たる海岸通りの左側、一軒家レストラン「サロン・ド・ナギサ」が建っていた跡地です。今は逗子駅近くの手打ち蕎麦屋さん「凛桜」を切り盛りしていらっしゃるオーナーにご許可を頂き、この季節にいちばん人通りの多い場所での開催となりました。ブランド物の衣料品、アクセサリー、雑貨、その他エトセトラを超格安で販売しますので、お散歩がてら是非お立ち寄りください。

日時: 7月23日(土) 10:00~18:00
場所: 逗子市新宿1-1-20
     逗子海岸入口(逗子郵便局)の信号を海岸に向かって歩き、東郷橋を越した左側。

freemarket
お買い物の予定がなくても、ボランティア活動に参加して下さる方はどうぞスタッフとしてご参加下さい。 支援活動の輪が広がりますように、沢山のご縁があることを願っております。

追記:7月22日

皆さまのご協力のおかげで、今日までに鹿島中学校へ送った扇風機は25台になっています(現在、配送中のものも含む)。
1人1台限りのところを根気強く交渉して、箱なしの現物を工夫して梱包し、5台も送って下さった方もいらっしゃいます。本当にありがとうございます。

扇風機
明日のフリマ収益金であと何台買えるか。地元の方々、海水浴客の方々が沢山立ち寄って下さることを期待しております。

コメント

  1. 鹿島中 教頭 より:

    昨日,写真にある扇風機5台が本校に届きました。ありがとうございました。おかげさまで,生徒が熱中症で倒れることもなく,無事1学期を終えることができました。これから生徒たちは,それぞれ,この地を離れて林間学校や旅行に出て行くことが多いようです。窮屈だったこの4ヶ月のリフレッシュをしてほしいと思っています。
    本当に皆様の善意に感謝しております。また,この企画をしていただいている織田様をはじめとするチームの皆様に心より御礼申し上げます。

  2. yuris22 より:

    鹿島中学校 教頭先生殿

    子どもたち皆さんがお元気な様子にホッとしました。二学期が始まるまで、少しでも地震と原発の不安がない場所で、元気に活動して欲しいと願っています。
    扇風機は画像に載せた以外にもショップから直接届いていると思います。学校の職員の皆様にはお手数をおかけしますが、保育所や避難所、もちろん個人宅にもお届け頂けると幸いです。今回のフリマで集めた分も扇風機に換えて、なるべく早く送りますので、宜しくお願い申し上げます。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました