1月4日は胃腸の休息日

スポンサーリンク

外の風は冷たいが、窓から差し込む日光で室内は暖かい。1月2日、3日と我が家で開いた新年会に連続参加した与六は、睡眠不足を補うべく日だまりでごろごろ。来客が大好きな猫なので、愛想を振りまきすぎて疲れたようだ。

ごろんごろん
新年会
新年会は2日が8名、3日が6名で賑やかにテーブルを囲んだ。大人数の料理も手馴れてきたと思ったら、元旦に続いてまたもや水のトラブル。キッチンの蛇口が水漏れを起こし、調理台が水たまりになって床まで濡れてしまう。3が日は修理屋さんが休みだし、このマンション特注の蛇口なので専門の業者でなければ対応できないらしい。あきらめて漏れない程度にショボショボと水を出しながら、調理も洗い物もひどく時間を要した。今年は水難の相が出ているのだろうか。とりあえず海岸方面への散歩はやめておこう。

そういえば昨夜の新年会に参加した友人が、お正月早々ケータイが故障してドコモショップに行ってきたと話していた。
「水道の蛇口もケータイも、人間だって老朽化していつかは故障するのよ」
故障は直すにも限界があり、命は永久不滅ポイントとはいかない。平家物語の『生者必滅、会者定離は浮世の習(ならい)にて候』である。

今日はキッチンへ出来るだけ近寄らず、過多になった飲食欲求を頭から外そう。録画が溜まった映画を観て、机に置いたままの本を読破して、胃腸の休息日。

ブログを書きながら後ろに視線を感じて振り向くと、いつの間にか与六がちょこんと丸椅子に座っている。まだまだ元気でいてちょうだいね。猫語は分からないが、たぶんそんな気持ちをお互いに通じ合わせながら、静かな1月4日が過ぎていく。

背後からの視線

コメント

  1. より:

    今晩は。今年は「壬辰」の年で、「水」の象意があるそうですね。

    ナニかゆり子さんお一人で、今年の国難を背負って立たれたような・・

    きっとアレです、“大難を少難に”振替えられたんだと思います(笑)

    何事も片一方だけ極端に・・とは、ならないかと。
    元旦から「水」が表れたなら、これから「龍」が表れ始める予感がします。

    胃腸を休め、のんびり出来ましたら、いよいよ凛々しい“与六クン龍”の背中に乗って、お元気に飛び廻ってくださいね。

  2. yuris22 より:

    寅様

    子どものころから不思議なことに、江の島の近くへ行くと背後に龍らしきものが写ることが多かったんですよ。時には身体を取り巻いていることもありました。まさか家にまで出張してきてくれるとは(笑)
    潜っていた水の中から空へと、ぐんぐん飛翔する運に乗れるかもしれませんね。寅さんにも幸運が巡ってきますように。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました