18歳未満お断りの稲村ガ崎美容法

スポンサーリンク

ゴルフの練習をしなくちゃと、国道134号線を七里ヶ浜ゴルフ場に向かう途中、いつも引っかかってしまう関所がある。
「ふらっと立ち寄る小さなお風呂や」、稲村ガ崎温泉だ。

稲村ガ崎のガラス張りレストラン「サンディッシュ」の奥にあり目立たないので、穴場的なスポット。レストランと共通のパーキングに車を置き、トランクに常備のお風呂セットを持って入る。

入場料は1200円と高めだが、18歳未満は入場お断りなのは嬉しい。のんびりお湯に浸かりたいのに、キャッキャと子供が走り回る入湯施設ではストレス解消にならないからだ。

営業時間は12:00~21:00で、平日の昼間に行けば利用者が少なくて貸しきり気分。
風呂場に入ると洗い場があって、その先に真っ黒な湯船!
東京、神奈川、千葉ではよく見る「炭酸水素塩泉(アルカリ性)」のお湯だ。湯船の中にあるらしい?段差に気をつけながら足を入れると、ぬるっとした感触に驚いた。3分も浸かっていれば肌はすべすべになり、頑固な肩こりがスーッと引いていくのを実感する。

一面のガラス窓の向こうには、やはり真っ黒な露天風呂と水風呂、8人ぐらいが入れるサウナが隣接していて、平日はここも独り占め。
3つのお風呂をグルグルと回っては葦の椅子に座り、スポーツドリンクで喉を潤す。

稲村ガ崎温泉1
稲村ガ崎温泉2
稲村ガ崎温泉3
稲村ガ崎温泉4
稲村ガ崎温泉のロッカー

せっかくの湘南で海が見えないのは残念だけど、露天風呂に浸かって空を見上げていると、なんだか山奥の隠れ湯に来た気分がしてくる。稲村ガ崎は山側に行けば、細い山道に樹木が茂る住宅地。潮の香りと緑の香りがミックスした不思議な環境である。

何よりも嬉しかったのはお風呂あがりの鏡の中。エステに行った後よりも遥かに肌がツルピカになっている! 化粧水をつける必要もなく、髪も塗れたままで車に戻った。海から上がったサーファーガールの気分だ。

さてゴルフの練習は・・、お風呂に入っちゃったのでまた今度。
それなら先に練習してから温泉に行けばいいだろって? ダメダメ、人に指図されずに今やりたいことをやるのが湘南人なんだから(^^)v

コメント

  1. たそがれ より:

    >>潮の香りと緑の香りがミックスした不思議な環境である。

    いいなぁ 理想の世界!

    >肌がツルピカになっている!
    >海から上がったサーファーガール

    見たい!!!!

    すいません、オヤジです。

  2. yuris22 より:

    たそがれ様

    ぜひとも一回お試しを。
    サーファーオヤジもといサーファーボーイになれますよ。

  3. やーさん より:

    |18歳未満は入場お断りなのは嬉しい。

    素晴らしいですね。
    自由な湘南人だけど、子供と大人の住み分けが出来てる。

    恵比寿GP、代官山あたりなんて、
    住み分けすら考えたことの無い、
    子供を持った子供みたいな人々が沢山出没してます。

    ペット(犬猫)とも住み分けできないような人々も、
    もちろん多勢出没してるけど。(笑

  4. yuris22 より:

    やーさん

    >自由な湘南人だけど、子供と大人の住み分けが出来てる。

    そうそう。TシャツにビーサンはOKで、子供連れはNGのレストランも多いのです。
    文句を言う親たちと度々喧嘩してはいますけどね。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました