明日は雨は降らない

スポンサーリンク

マンションの敷地に藤の花が咲いた。しかし去年に比べると勢いがなく、白っちゃけた紫色だ。周りを見渡せば藤だけに限らず、ツツジもゼラニウムも蕾の頃から色褪せて、息も絶え絶えな咲き方である。

藤の花

弱さが伝染していくのだろうか。植物も経済も人の心も青息吐息で、本来あるべき姿を失くしている。誰も彼もが痛めつけられ自信を失くして、うつの時代が来たように見える。
焦燥感を抱えている人が増え、もうダメだと背中は訴えながら、差し出された手を突き刺す棘だけが身体中に生えている。

100年に1度の経済危機。次々に噴火していく火山。パンデミック寸前のインフルエンザ。
悪い意味で世界が狭くなっていき、そらみたことか、人類滅亡の時が刻々と迫っているぞと煽る人たちが増えていく。

「不幸というものは、耐える力が弱いと見てとると、そこに重くのしかかる。」
 (シェークスピア)
「我々が我々の運・不運をつくる。そして我々はこれを運命とよんでいる。」
 (ディズレーリ)

不幸から抜け出す解決策を見つけるのは簡単なことだ。ハメルーンの笛吹きに付いていかなければいいのだ。他人が想定したネガティブな未来へ進んでいく必要はない。一日中傘を持ち歩いて、外れた天気予報を怒った経験は誰にでもあるだろう。明日は雨は降らないと思っていれば、背負い込む荷物は軽いのに、万が一が毎日続く。

災害はいつか来る。備えあれば憂いなしは必要だ。でも家に傘があるなら、わざわざ雨を探しにいく必要はない。
人間は太陽の下にいるべきだ。準備は整った。今日は陽気な仲間たちと、お昼から潮干狩りに行ってきまーす。

コメント

  1. kiki より:

    今日はありがとうございました。
    ユルユルな会で何だか楽しかったです!
    昨晩も楽しいお時間をありがとうございました。
    またご一緒できる時を楽しみにしています。

  2. 風露草 より:

    初めまして、風露草です。
    ・・・・・・・?
    いや、以前は風小僧でした。

    ご無沙汰しています。
    ときどき覗いていましたが、コメントは久々です。

    「今を生きる」では大変お世話になりました。
    もうPC上では見れないようにしてしまいました。

    ・・・で、新たな視点で「風露草の視界」を
    掲載し始めました。まだ数人の方へのご挨拶です。
    お時間のあるときにでも、立ち寄ってください。
    人の心の作用は を私なりに考えていくブログです。
    もちろん、ポジティブにです。
    まだまだ勉強不足ですが、大目に見てください。

    明日の朝は、アサリの味噌汁もいいですね。
    では。。。

  3. yuris22 より:

    kiki様

    今日は磯に慣れた皆さんを尊敬しつつ、充分楽しませて頂きました。
    私がゲットした獲物は小さすぎて、全部海に帰しましたが・・・
    いつもの散歩道でのお友達が増えて嬉しいです。また呼んで下さいね。

  4. yuris22 より:

    風露草様

    お帰りなさい。どうなさってるかと心配していましたよ。
    新しいブログ、画像も文章も瑞々しい感性に満ちていますね。じっくり拝見してコメントを入れさせて頂きました。これからも楽しみにしています。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました