猫の手は借りたくない

スポンサーリンク

日ごとに与六のジャンプ能力が増し、チェストの上に置いてある調度品が危機に晒されている。猫にとって高いところは、身を守り安心できる場所らしいので、ネットでキャットタワーを注文した。はしごに棚板やハンモックを取り付けるタイプの「キャットウォーク」という商品だ。

宅配便で大きな段ボール箱が届いてしばし呆然。自慢じゃないが、家具の組み立て等は最も苦手であり、小学校の忌々しい思い出が頭をよぎる。のこぎりの使い方を習得する図工の時間に、板を5cm切るのに1時間かかった経験があるのだ。確か金槌と釘も使ってポストを作る授業だったと思うが、家に持ち帰って祖父にお願いした記憶がある。

とりあえず床にパーツと組立部品を並べ、取扱説明書を読む。六角レンチさえあればノコギリも金槌も要らないと分かり、ちょっと安心した。
なになに?本体フレームパイプにジョイント金具を差し込み、六角ネジにワッシャ1枚を間に入れて仮止めするだって? 絵を見ながら実物の部品を探すのが一苦労だ。

キャットウォーク
img src=”https://bunsho-de-kasegu.com/wp-content/uploads/imgs/0/0/0038b5ac.jpg” alt=”キャットウォークの部品”>

パーツのビニール袋をバリバリと破っていると、背後に不穏な気配。窓辺で熟睡しているはずの与六が嬉しそうに眺めている。仮組立てしたパーツを手でチョイチョイ、ビニール袋の上でゴロゴロ、クルクル回る六角レンチに興奮してガブッ。棚板に取り付ける丸いアジャスターをくわえて、自分の陣地に走り出す。
「猫の手も借りたい」なんていったい誰が言い出したのか、「猫の手は借りたくない」が今の心境だ。

何かな
お手伝い
押さえ込み

30分もあれば組立て完了のはずが、3時間かかってやっと完成。さっそく与六が登ってくれるのを期待すれば、ゴミを入れた大きなビニール袋に飛び込んで、バリバリと音出しに励んでいる。「このーっ!」と無理やり抱き上げて棚板に載せ、記念写真を一枚撮った。

キャットウォーク完成

この話を男友達にすると、誰もが開口一番に「言ってくれたら、組み立ててあげたのに」。
でも君たちには頼まない。私がノコギリで板を5cm切るあいだに、既にポストを完成していた男子たちの得意げな顔とオーバーラップするからだ。
目指せ、長年の苦手克服! 夏休みの宿題はキャットタワーをもう一つ。ギーコギーコと板を切り、2階に置く正真正銘手作りのタワーを制作することにしよう。

コメント

  1. ますたぁ☆ より:

    こんにちは。はじめまして。

    飼いネコさんの快適アイテムを作成されたのですね。

    とてもいいですね♪

  2. 的は逗子の素浪人 より:

    拙者も手をお貸し申そう・・・。
    いやぁ 与六殿に。

  3. 大熊ねこ より:

    こんばんは
    私も組み立てが必要な物は苦手で(^^;)
    少々持ち帰りが不便でも、見本で組み立ててあるのを買ってきたいくらいの人間です。
    与六ちゃんたくさん遊んでくれたらいいですね♪

  4. yuris22 より:

    ますたぁ☆様

    いらっしゃいませ(^_^)
    我が家にはニャンコの快適アイテムが増え続けております。今日も仕事帰りに、コーナンでごっそり買い込んでしまった(^_^;)
    エルメスよりも猫グッズ! うーん、コピーになりませんね(笑)

  5. yuris22 より:

    的は逗子の素浪人様

    六角レンチを回していて、ここぞ!と思う時に与六の手が邪魔します。払いのけるとますますヒートアップ。暴れてくれた分、たっぷり睡眠を取ってくれますから、私が仕事をする時間が増えるのは喜ばしいことかもしれません。

  6. yuris22 より:

    大熊ねこ様

    組立て家具で言えば、タンスを組み立てたことがあります。当然ながら不器用なので、違うパーツに違う部品をねじ込んでいたことが発覚。作っては壊し、作っては壊し・・、一向に進歩しない不器用さ加減に涙が出ました。割り増しでいいから、組立て済みが欲しいです!

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました