遊んで遊んで遊んだ夏

スポンサーリンク

台風一過。南南西の強い風に乗って、リビエラ逗子マリーナから「逗子フェス09」のライブ演奏が聴こえてくる。このアーティストの声は大塚愛かな。家から歩いて10分の距離なので歌詞まで聞き取れないのが残念だが、想像を巡らせて参加している気分になる。

いつもは蝉の声しか聞こえない小坪に、若者たちが押し寄せてリゾートに変身するフェスティバル。今日はエアコンを止めて、わざと窓を開けている。騒音の中に真っ先に飛び込んでいった時代が懐かしくなり、過ぎた夏の記憶がよみがえってくるからだ。

泳げないくせに、毎年真っ黒に日焼けして「湘南ガール」気取りだった20代。泊まりに来た友人たちをビーチに案内して水着姿になると、さっそく男の子たちがナンパしにやってくる。ヒソヒソと顔を寄せて作戦会議。ワンボックスカーを持ってるジモティくんを選んで、プールへテニスコートへ花火大会へと案内させた生意気な夏もあった。

当時の写真をスキャンしてみた。一番左に写っているのが私で、アイドル歌手みたいな髪型が恥ずかしい限りである。

20代の夏

夜になれば車を飛ばして六本木に行き、飯倉のキャンティでオジサマたちに「いってらっしゃーい」と送り出されてディスコ巡りをした。明け方にはチャールストン&サンでパスタを食べて、第三京浜を飛ばし湘南に戻る。仮眠したあとは水着に着替えてまたビーチへ。太陽に当たりすぎて日射病になっても、夕方には復活して遊ぶのだから、体育会系もびっくりの体力があったのだろう。

パームツリーの夕暮れ

窓の潮風が夕方独特の香りに変わった。激しいドラムスとロックギターが終わって、次はお待ちかねの小泉今日子、キョンキョンだ。ワーッという歓声のあと『渚のはいから人魚』が聴こえてくる。今日は『あなたに会えてよかった』を歌ってくれるかな。
♪時が過ぎて今 心から言える
 あなたに会えてよかったね きっと私
 世界で一番 素敵な恋をしたね♪

夏に出会った沢山の笑顔たちは、みんな歳を取らないまま心の中で手を振っている。

コメント

  1. marie より:

    ゆりさん、とても愛らしいですね(^-^)
    若い時って、体力もあるし、何をしても楽しいですよね。
    私は37になりましたが、見た目だけは若くと頑張っていますが、やはり体力的には限界が出てきました。
    食べ物、睡眠、栄養と気を使い始める歳になってきたようです。
    それにしても若い時ってポッチャリしてても張りがあるし、誰でもかわいいですよね。
    それが30を越すと、たるみが気になって・・・。
    太らないように、痩せすぎないようにと気を遣いはじめました。
    そういえば、先日知らないオヤジにナンパされました。
    変な人だったので、全然うれしくなかったです。
    20代の独身の頃は、車を飛ばしてナンパ男を煙にまいたり、ビーチで出会った男に自宅まで送ってもらったりと大胆な行動までして、自宅の前でキスをされそうになったり・・・と楽しかったなぁ(笑)

  2. yuris22 より:

    marie様

    体力が落ちたと思うのは、暑さに対する忍耐力が激減したことかな。汗をかくと思うと外出するのが億劫になって、ジリジリ太陽が照りつけるビーチなんて絶対に無理。ヨットもご無沙汰です。
    もう一花咲かせなくちゃと、昔の写真を見て気合いを入れます!

  3. 亀吉 より:

    きゃ、きゃわいい!

    そうだよね。20代はムチャクチャやっても平気だったよね。
    今やったら確実に死にます。

  4. yuris22 より:

    亀吉様

    ど、どうもありがとうございます。
    今は海よりもディスコよりも男よりも、ニャンコ命です。

  5. こまちゃん より:

    をぉっ!当時から変わらぬスタイル!
    素敵な髪型も素晴らしい!!!

    体力だって、、、肝臓なら今でも(爆

  6. yuris22 より:

    こまちゃん様

    我ながら不思議なことに、γ-GTP値が正常なんですよ。飲みっぷりだって20代よりは今の方が遥かに・・・(^^;
    体力の全てが肝臓強化に回ったのでしょうか。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました