どうでも良いけど、気になります

スポンサーリンク

どうでも良いことだけど、理由を考え出すと止まらなくなることがある。
答えは広辞苑にもWikipediaにも載っていない。推察という頭の体操が頼りだ。

路地に停められたスクーター。横を通り過ぎようとして、タイヤの脇に黒いものが目に付いた。紐の解けたスニーカーが片足だけ置いてある(落ちている?)。見たところ磨り減った様子はないし、捨ててあるわけじゃなさそうだ。ゴミ捨て場も近くにはない。

スクーターと靴2
スクーターと靴1

考察1:どこかの犬が玄関からくわえて運んできた。
考察2:スクーターの主が荷物の中から落とした。
考察3:夫婦喧嘩して窓から投げ捨てられた。
考察4:水溜りを走って片足だけ濡れて乾してある。
考察5:スクーターに乗る時の天気予報に使う。蹴飛ばして裏になれば雨。

翌日も翌々日も同じ道を通ったところ、靴はそのまま。
ねえ持ち主さん、気になるじゃありませんか。回答を知りたいものです。

コメント

  1. muha より:

    こんばんは。三脚足(トリスケリオン)です。2輪の聖地マン島の旗に象徴され、その中にラテン語で“投ぐれば、いずくにでも立たん.”という不屈(靴)気構えのエスプリでしょうか?前輪の車道に出ないように左転回防止も兼ねているようにも見えます。(どなたか、ずらしたのかな?)それと左足を 停車時によく着地させるので靴底もよく減りますので、そのため用に履き替えも兼ねているのかも知れません。双輪道の風上にも措けませんが、メデューサに免じて眼を瞑って下さい。くれぐれも与六君には道路を横切らないように教えて差し上げても下さいねん。

  2. マービン より:

    これは、白と黒のブルースの予感がする。
    白と黒が離れようにもはなれられないのっぴきならない関係をここに見た。
    その関係を想像するだけで胸がキドキドする。
    少年ジェットを連想するには、あまりにも色気がない。
    ましてや、乗っていて高速かなんかで片方がすっとんでしかたがないからそのまま運転して、ここに至った。なんてのはつまらない。
     Use your imagination といきたいところだが、さてさて、うーん なんだろこれは。
     スニーカーでなくて、黒ブラだったらどんなに想像力をかきたてられたことか。現実は、厳しいですね、かさぶらんか様。

  3. yuris22 より:

    マービン様

    想像力が豊かでいらっしゃること!
    ついには黒ブラまで到達されましたね。もしかすれば明日の早朝に、ブツを拾い上げているマービン様が目撃されるかもしれません。

  4. yuris22 より:

    muha様

    とてもとても深いご考察をありがとうございます。与六は家猫ですので外には出ませんが、この不吉な靴のそばには私も近寄らないように致します。明日には無くなっていてほしいですね。

    あっ、でも我が家で飲み会をした時、ゆうき食堂のマスターの長靴にはとても興味を示し、ひたすら匂い(臭い?)を嗅いでおりました。よほど魚の匂いが染み込んでいたんでしょう。

  5. marie より:

    え~!!
    どうして???
    確かに気になります(笑)

  6. yuris22 より:

    marie様

    家のご近所の方も、やはりあの靴を気にしていらっしゃいました。もしかしたら持ち主は、通行人の反応を見て面白がってるのかもしれませんね。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました