追跡!にゃんこの24時間

スポンサーリンク

ネコ馬鹿と言われるかもしれないが、私は与六が世界で一番好きだ。男よりも犬よりも、ここまで猫が好きなことに気付いたのは、我が人生における最大の発見かもしれない。以下、観察日記。

夜明け前の与六。いきなりベッドに飛び乗ってきて、飼い主が「キャーッ!」と叫ぶのに喜ぶ。ついでにクンクンと顔の匂いを嗅ぐ。「やだ」と背を向れば、右へ左へと身体の上を何度も飛び越えるサーカス芸を披露してから走り去る。

鼻クンクンの与六

朝の与六。またもや顔の匂いを嗅ぎにくるばかりか、顔の上にも座ってみる。起こす気だな? 腕にじゃれついたり噛みついたりしながら、可愛い肉球の足をバタバタ。やがて飼い主の睡魔につられ、腕枕を要求して眠る。重いぞ、しびれるぞ。そのうち宅配便のチャイムに飛び起きて、猛ダッシュで玄関へ出迎えに行く。

起こしにくる与六

昼の与六。窓辺の日だまりが定位置。尻尾をユラユラしながら、植木鉢のパンジーが風に吹かれるのを鑑賞している。しかし美より食が勝つ。飼い主がランチするのを見て、負けじとカリカリを食べる音。ついでにウ○チをして「始末しにゃい!」のニャーニャー攻撃。やがて至福の爆睡。

ねむねむ与六

夕方の与六。ねぐらへ帰るトンビやカラスに哀愁の別れを告げる。脅かされて怖かったのか興奮したのか、家中をムササビのごとく飛び回る。パソコンに向かう飼い主の背中にもアタック。「コラーッ!」にますます喜んでダッシュ10本。

深夜の与六。大人しく鳴りを潜めている。しかし飼い主がバスルームのドアを開けると、チリチリと鈴の音が接近。どこにいようと、立ち入り禁止の部屋に入れるチャンスを狙っているらしい。

やがてパソコンの電源を落として、「もう寝ようかなあ」。その呟きを聞き逃さない与六は、いつの間にかベッドの上でスフィンクスしている。尻尾ゆらゆらで待っていてくれるスイートハニーだからこそ、世界一大好きなんだよね。いつか私が天国へ行くときまで一緒に、猫の長寿記録を更新してくれることを祈っている。

ネクタイをつけて4月のカレンダーを制作中。ベストショットが決まらない・・。
ネクタイ姿の与六
ゴロンゴロンの与六

コメント

  1. marie より:

    なんとまぁ!丸々の顔ですね。
    ゆりさんのおかげで幸せな与六くんですね。
    私も猫は大好きです。
    犬も嫌いではありませんが、いつ噛み付くか、飛びつくかの行動が読めないので、簡単に手は出せません。
    …ん?今気付きましたが、男は犬に近いかもしれませんね(笑)

  2. 猫太郎 より:

    やんちゃな悪戯をしたとしても、爆睡してる顔をみるとすべて許せてしまいますよね!
    普通、猫型猫は警戒心も強く心閉じてしまってるけど犬型猫ってきっと飼い主に心を許してしまったんでしょうね!
    ゆり子さんが心優しい方だから!
    与六は番犬のようにゆり子さんを悪い者から守り続ける番猫?として生まれてきた気がします!

  3. yuris22 より:

    marie様

    確かに男は犬に近いかも。最後が最悪な思い出だったので、もう飼う気はしません。って犬のことじゃなく・・。

  4. yuris22 より:

    猫太郎様

    そうなんです、与六は番猫なんですよ。これまで犬は何匹も飼った経験がありますが、これほどボディーガード役がハマるペットは初めてです。でもどんなにお客が触ろうと、引っ掻いたり噛んだりは一度もありません。ケビン・コスニャーと呼ぼうかな。

  5. k.takamatsu より:

    丸い顔のネコちゃん可愛いね。

  6. yuris22 より:

    k.takamatsu様

    ラグドールのイラスト、とっても可愛いですね。
    猫は身体の全てが曲線で出来ているので大好きです。何時間でも撫でていたい。

  7. ラグドールのイラスト見ていただけましたか?
    有難うございます。
    ホームページを最近立ち上げました。ぜひ遊びに来てください。

  8. yuris22 より:

    K.takamatsu様

    スライドショーがとても楽しいサイトですね。STORYのページに書かれている愛犬Blackyくんの思い出が胸に沁みました。これからも時々遊びに行かせて頂きます。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました