人間も動物たちもお花見なう!

スポンサーリンク

日本に生まれて良かったと思う瞬間はいろいろあるが、今年は何と言っても「満開の桜を見た時」だ。長い冬を越した花芽が一斉に開いて、頭上に淡い霞の屋根ができる様は愛おしく、年に一度の美しさだから切ない。キュンとしそうな想いを一人で抱えるよりは、みんなで陽気に眺めよう。お花見とは人情深い日本人ならではの「心の文化」である。

昨日は呑み仲間たちと逗子の桜山中央公園でお花見。ブルーシートの上に10人が円座を作り、日焼けしそうなほど暖かい太陽の下で、久々のアウトドアを堪能した。たとえ放射能が降ろうが地面が揺れようが、この歳まで生きたんだから構わないと、開き直りの宴会である。1人2,000円会費の低予算だったが、自粛して家でテレビを見ているよりは、酒屋や寿司屋、焼き鳥屋の売り上げに協力すべきというのが呑み助たちの意見である。

逗子市桜山中央公園 4月10日は満開 ミニチュアピンシャー

周りでは子供たちがボール蹴りをして遊び、真っ赤な顔のおじいちゃんが民謡を口ずさみ、樹に繋がれたワンコたちの周りに「可愛いね」の輪ができる。私も友人が連れてきたミニチュア・ピンシャーを抱っこして写真をパチリ。「高い高い~」をするとニコニコと笑う不思議な犬だ。しまった、与六をカゴに入れて連れて来れば良かったなあと、紙皿に盛られた焼き鳥を見ながら後悔した。

でも与六だってお留守番しながら、ひとり負けずにお花見なう!やっと開き始めた一才桜をフンフンと嗅いで、春の到来を満喫している。蕾に悪戯しないでいてくれたら、あと数日で満開だろう。

一才桜と与六
願わくば来年の桜も、仲良しメンバーでお花見できますように。与六の一才桜も、一緒に成長してくれますように。日本に生まれて良かったの風景を守っていけるのは、私たち人間たちの愛の強さに他ならない。

コメント

  1. こやちゃんママ より:

    ゆり子さん、こんばんは。
    こやちゃんママです(^^)v
    お花見楽しそうですね。
    私も今年は沢山桜を見てます。会社の近くにも沢山桜があるので、見ては癒されます。今朝はウグイスの鳴き声も聞きました。これもまた心がとても明るく暖かくなりました。
    桜にウグイス‥典型的日本人ですね(^-^)
    日本が負のスパイラルに落ちてしまっている今、私達は被災者の頑張りをサポートし、もっともっと日本を元気にしていかなくてはいけませんねo(^-^)o
    そのためには何が出来るのか?
    日々模索中です‥

  2. yuris22 より:

    こやちゃんママ様

    うちの周りでもウグイスが鳴いてますよ。だんだん鳴き方が上手になっていくのにm、季節を感じますね。
    天変地異で日本人みんなPTSDになりそうな今は、少しでも心が休まるものに目をむけなくては。そんな中、外航クルーズ客船の「ふじ丸」が被災地の港を回って、被災者たちに入浴、ヴッフェ料理、映画上映などを提供していると聞きました。素晴らしい支援だと思います。

  3. こまちゃん より:

    σ(^ー^;)はジョギングしながら桜を堪能しましたw

    近所の区役所では、例年通りの花見の人々。

    何のための自粛なのか、とか議論もしないでウヤムヤ。

    楽しく消費して、明日の日本の活力にする為じゃん!

    献杯を捧げながら美しいモノに感動して何が悪い!

    って、σ(^ー^;)は走りながらでしたが、、、

  4. yuris22 より:

    こまちゃん

    関西では自粛ムードなんて、どこ吹く風らしいですよ。花見はもちろん、繁華街も大賑わい。阪神淡路大震災が起きた時、関東からは対岸の火事のように見ていたのと同じ現象かもしれません。
    でも日本中の灯が消えてしまうと、被災地の灯も消してしまいますよね。いつも通りの生活をして、落ちたペースを回復させ、来年の花見は日本全国で楽しまなくちゃいけません。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました