悶絶!悪戦苦闘の10日間

スポンサーリンク

実はこの10日間ほど、恥ずかしくて人には言えないことで悩み、寝ても覚めてもそればかりを考えていた。
指輪が抜けない!!
お洒落してパーティーにはめて行った指輪が、どう頑張っても抜けないのだ。

思い当たる節はある。ゴルフの練習のしすぎか、体重は減ったのに指が太くなるという現象が起きていた。しかもパーティーで飲みすぎて指がむくんだ。朝になれば抜けるだろうと高をくくっていたら、前夜よりもキツキツの状態になっている。

 

ネットで指輪の抜き方を検索し、「石鹸をつけて滑らせる」「手を後ろに回して抜く」「氷で冷やす」「糸を指先に向かって巻く」など、手当たり次第に試してみたがダメ。グロテスクにうっ血した指は、まずはむくみを取るのが必須と見た。しかしゴルフコンペの二次会やら、BBQやら、飲み会へのお招きやら、水分を取りまくりの毎日が続く。

 

最後の手段は消防署に行き、リングカッターで切断してもらうしかない。でも繊細なフルダイヤリングは、カットしたら復元できるのかと、指の危機よりもお財布の危機が頭をよぎる。カルティエのカスタマーセンターに電話すると、「お直しできない可能性が高いです。なんとか指から抜いてください」と、絶望的な返事。抜けないから相談してるのにぃ~

そして昨晩ついに意を決した。夜9時以降は飲食を絶ち、適度な睡眠を取り、すっきりした目覚めと共に最後のチャレンジをしよう。痛くても途中で諦めてはいけない。やり抜くことが人生の成功にも共通するんだ。たかが指輪、されど指輪の大決心である。

 

現在の私の指。少々皮が剥けたものの、10日間に及び悪戦苦闘した指輪は外れている。石鹸でヌルヌルにし、第二関節では落ち着いて辛抱強く、輪に爪を引っかけてジリジリずらしながら抜くことで成功に至った。呼吸はラマーズ法。見ていると「無理!」と諦めてしまうので、手は頭の上にあげて、抜けるイメージをひたすら思い描いた成果である。

 

「指輪が抜けない」をググると検索結果は1,630件。私の体験も人助けになることを願い、こうしてブログに記している。戦い済んで指腫れて・・
これからは指痩せしない限り、抜いた指輪をまたはめるのは怖い。ゴルフと飲み会から遠ざかるべきか、おしゃれの秋に向けて難しい選択に悩む日々が続きそうだ。

コメント

  1. 亀吉 より:

    よかったねぇ~
    指痩せするまで無理だと思ってたよ。

  2. しのぶ より:

    立派なダイヤモンドリングですね☆

    油や石鹸などいろいろ試してダイヤが曇ったら、入れ歯洗浄剤のポリデントに漬けると、とっても綺麗になりますよ。

    ぜひお試しあれ。
    リングそのものもピカピカになります。
    ダイヤもリングも傷みません。

  3. yuris22 より:

    亀吉様

    一時はどうなることかと思いましたよ。
    回復するとは思いますが、締め付けていたせいで、指の付け根がくびれてしまいました。これをウエストに応用できないものかと考えております。

  4. yuris22 より:

    しのぶ様

    ポリデントって、そんな使い道があるんですね。他の指輪もさっそく試してみます。あとは指痩せを目指すのみ!

  5. こまちゃん より:

    指と指輪の間に糸を通します。
    指の付け根から指先に向かって指に糸を巻きます。
    指の付け根の糸を引っ張ると、あーら不思議w

    遅かった、、、

  6. yuris22 より:

    こまちゃん

    木綿糸、釣り糸、デンタルフロス・・、あれこれ駆使しましたが失敗。一人じゃ難しいみたいですね。見ないでジリジリと抜くという原始的な方法が私には合っていたようです。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました