筋状雲が育ち始めた朝の空

スポンサーリンク

今朝は東北東の方角に、黒っぽい筋状雲が育ち始めている。これがくっきりして、横に広がるほど地震の規模が大きくなる。不思議なのはスマートフォンのコンパスを向けると、東南東の表示になってしまう。3.11前ほどじゃないけれど、磁石が狂うのは同じ現象なので気にかかる。

20110505東北東
気象衛星図を見てみた。黄色い枠で囲った房総の雲が、私がテラスから見ている雲らしい。佐渡島の上空にもぽっかり変な円が出来ている。

20110505朝7時
ちなみに下記の気象衛星図は昨日の夕方5時。これも気になる部分を黄色の枠で囲った。

20110504午後5時の佐渡
与六が興奮してドタドタ走り回っているのは・・ややっ、ウ○チをしたせいだ。
今日もこれから横須賀へ。大丈夫、大丈夫と、陽気にレゲエでも流しながらハンドルを握ろう。

追記:14:45
家に戻ってきた。この一週間のHARVEST EQMAPを見ると、佐渡島の右側に大きな深発地震(青い四角)が4つも起きている。5月2日の日記でチェックしたさざ波雲の場所だ。

20110505HARVEST_Last7days
下側の黄色い枠で囲んだ静岡の深発地震は今日起きたもので、マグニチュードが大きい。3時22分の静岡県中部M3.6(最大震度3)は深さ20kmなので、違う地震だ。

追記:5月6日22:35
5月6日18時0分 佐渡付近 M4.2 最大震度3

今までこの場所では地震が遠のいていたのに、いきなりM4.2が来てびっくり。雲は語る。さざなみ雲が現れてから発震までのタイミングを勉強させて頂いた。大きな地震じゃなくて良かった。これで済みますように。

ちなみに今回の日記に載せていた東北東の筋雲は日暮れになっても同じ位置に留まっていたが、ぼやけたままだし、サイズは変わらないので大事には至らないと思っていた。下記が午後6時45分の写真。

20110505東北東645
結果として発生したのは5月5日23時58分 三陸沖 M5.9 &5月6日2時4分 福島県浜通り M5.3 だった。雲が出ていた時間が長い分、マグニチュードも大きくなったのかな。

しかし心配なのはスマートフォンのコンパスがまだ狂ってることだ。気温が夏日にまで上がったら地震に要注意!
で、先ほどから変なのは、耳を西に向けると詰まって音が聞こえなくなる。私は体感さんじゃないんだけどな。今朝から異常な肩凝りなので、たぶん○○肩のせいでしょう。

コメント

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました