HAPPY ニャーYEAR 2012=真と芯

スポンサーリンク

NHK紅白歌合戦を見ながら万感の想いがこみ上げ、長渕剛の「ひとつ」とユーミンの「春よ、来い」で号泣しました。そして2012年。明けましておめでとうございます。
旧年中は私のブログを訪ねて下さると共に数々のお心遣いをいただき、ありがとうございました。本年もこれまで同様、変わらぬお付き合いのほど宜しくお願い申し上げます。

日本にとって歴史上忘れることのできない厳しい一年が終わりました。一国民として新年を迎えるにあたり、涙は流しても決して負けない芯の強い心を持ちたいと思っております。そのためにも見て見ぬふりをしていた心の内と対話して、これからの人生をどこへ進むのか、光を見つけなくてはなりません。

織田信長は桶狭間の戦いに向かう前、「人間五十年 下天のうちを比ぶれば 夢幻のごとくなり ひとたび生を得て 滅せぬもののあるべきか」 と、『敦盛』の一節を謡って舞いました。
定命が五百歳である天界に比べれば、下天(人間界)ではわずか五十歳の命。この世に生をうけて滅びぬものなど何もないのだ、思うがままに生きればよいと謡ったのでしょう。

「己を信じて、思うままを話し、思うまま生きればよい。」
誰のものでもない自分の人生。代わりに死んでくれる人なんていないのだから、他人の顔色を伺って自分を偽る悪い癖はやめようと思います。人をいとおしむ思いやりには真の己が存在しても、ごまかしや愛想笑いには虚の己しかいない。素の己を信じて歩けば良かったのに、振り返ればどれだけオロオロと紆余曲折の道を作って歩いてきたのでしょうか。全て自己責任ではありますが、幸いなことに信長の時代より寿命が延びて、まだやり直せる時間があります。

まっさらになった今年。空からは豪雨が降ろうとも、心の中はいつも快晴でいられるよう、「真と芯」を自分の中に置きたい。一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり。空から見守ってくれる逝った方々に感謝しながら、ここに覚書として私の初心を書かせて頂きました。

「巨大地震が来る」「戦争が起きる」「世界経済が破綻する」等々の不安を煽るネガティブサイトはブックマークから消しませんか。私は2012年で世界が滅ぶなんて全く思っていません。乗り越えてきた今、己を信じているなら愛する場所を守れるはず!
Lady GaGaの”Born This Way”、「私は正しい道を歩いている 私はこう生まれてきた」の通りです。最悪の痛みを経験して、これ以上悪くなることはないのだからポジティブに進みましょう。2012年を表す漢字はきっと復興の「興」になるんじゃないかな。
心たくましい皆様に、きっと今度こそHappiest NewYear!

長くなりました。皆様への感謝をこめて、私の大切な家族である与六と一緒に作った干支のデスクトップカレンダーを今年もアップします。もしお気に召しましたらサイズを選んで画像をクリック、別ウインドウが開いたらダウンロードして壁紙に設定して下さいませ。大空を駆ける逞しい龍のごとく・・とはいきませんが、ずんぐりむっくりのニャンコドラゴンが皆様にあたたかな幸せを運んでくれますように。今は私の足元で小さなイビキをかいて寝ています。

1600×900 1600×900(660kb)
1280×1024 1280×1024(624kb)
1280×768 1280×768(478kb)
1024×768 1024×768(403kb)
800×600 800×600(269kb)
480×600 480×800 携帯待受(71kb)
240×400 240×400 携帯待受(26kb)
240×320 240×320 携帯待受(23kb)

コメント

  1. より:

    新年明けましておめでとうございます。

    昨年から楽しく拝見しております。“「真と芯」を自分の中に置く”~今さっき、うんうん頷きながらノートに書き写しました。

    卯年から辰年へ。わたしも今年は、ウダツが上がる人生を目指して、しっかり生きて行きたいと思っています。

    ゆり子さんも、なにか勇ましい武者っぷりを思わせる与六クンと一緒に、お元気で幸せな一年でありますように。

    今年もブログを楽しみにしております!

  2. 的は逗子の素浪人 より:

    明けましておめでとうございます。
    会社生活もカウントダウンが始まっていますが、「世の為、人の為」と信じて我が道を生きます。

    今年こそ、逗子にいくぞ~~~! 宜しく!

  3. yuris22 より:

    寅様

    新年おめでとうございます。
    「ウダツが上がる」辰年にぜひ私もあやかりたいと思います。寒さは厳しいですが、なんだか早く春が来そうな予感。桜が満開の景色を思い浮かべながら、前進していきたいですね。

  4. yuris22 より:

    的は逗子の素浪人様

    穏やかなお正月を迎えられましたか?私もこの時期だけはダイエットを忘れ、好物を好きな時間に食べています。例年よりお正月休みは短いですが、思い切りご自分を甘やかして下さいね。
    また逗子の太陽の下でお会いできますように。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました