命がけのイメージチェンジ

スポンサーリンク

女にとって、手っ取り早い変身の場は美容院。
ここ1年かけていたパーマを取って、昔から慣れているストレートに戻した。
「いいんですか、Tさんに怒られちゃいますよ」と店長が心配する。
Tさんとは私にフワフワのパーマをかけるように勧めてくれた、某大御所スタイリストである。

事の発端は、恵比寿のバーで肩を並べて飲んでいたとき。
酔った彼女が私の髪をジロッと睨んだ。
「あなたねえ、『おすべらかし』は似合わないわよ。」
「なんですか、それ?」
「平安時代の髪型のことよ。紫式部とか清少納言とか。もっとフワーッと女らしくなさい。いいとこ紹介するから。」
つまりはストレートヘアは止めろと忠告され、美容院のブッキングまでしてくれたわけだ。

一見さんお断りで、モデルや芸能人たち御用達の店。予約は2週間先を見越さないと取れない。
パーマにしろカラーリングにしろ丁寧すぎて、全工程に4時間はかかるのさえ我慢すれば、意外とリーズナブルだしスタッフたちも気さくだ。

ここで初めてトライしたのがデジタルパーマ(形状記憶パーマ)。
髪をロッドで巻いてパーマ液を付けた後、電流が走るケーブルを一個一個のロッドに繋ぐのだ。まるでフランケンシュタイン博士の実験みたいな格好。
電源スイッチを押したとたん感電したらどうしよう、メデューサみたいな頭で地震が来たらどうしよう・・と、私にとっては生きた心地がしない新技術だった。

その後2~3ヶ月置きに再トライはしたけれど、手に汗握る4時間には耐え切れず、ついにストレートに戻して欲しいと申し出たわけだ。
有名店の価値に反しようと、Tさんにまた「おすべらかし!」と怒られようと、いいんだいいんだ。

でも解せないことがひとつ。
女が美容院に行き、変身した日は周りの反応が気にかかる。
女性たちは気づいてくれても、腹が立つのは男性たちが何の反応も示してくれないこと。要は髪型なんてどうでもいいってことなのかな。
彼らはいったい女性のどこを見ているのだろうと、今更ながら気にかかる視線の先である。

コメント

  1. 髪結いの亭主 より:

    周辺の女性に「あ! 髪変えたんだァ~」と言うと
    「いまさら何言ってんの? もう2週間も前!!!」
    と言われ、つい「ごめん」と言ってしまいますね。

    ほんまどこ見てんやろね?
    やっぱり「愛」の問題かも。

  2. はじめまして☆
    タイトルに惹かれてブログランキングから来ました。

    髪型のこと、わかる~!!
    ホント男性ってびっくりするくらい、髪型の変化に
    気づかないですよね!

    なんか、とっても読みやすい文章で勉強になります☆
    また遊びに来ますね♪

    私も「大好きなことをして月収50万円稼ぐ
    キラキラした女性になるまでの道」というブログで、
    メンターに教えてもらった事業立ち上げのための学び
    や、ストーリーをシェアしてるので、 良かったら
    遊びに来てください♪
    →http://millionairemind1.blog25.fc2.com/

    では、応援のクリック、ポチッ☆

  3. しのぶ より:

    私は天然パーマなので、まっすぐの髪の毛はあこがれです。
    パーマはそもそもパーマ液で髪の毛の中の蛋白質を伸ばすことでカールを作るという原理なので、これを長年続けると頭皮の蛋白も伸びて、当然つながっている顔の皮膚にシワ(皺)寄せが来るということです。
    いつもパーマをかけていると、小じわの原因になるということです。

  4. yuris22 より:

    髪結いの亭主様

    やっぱりそうなんですか~。
    例えば痩せた肥ったとかも、女性が気にするほど男性は気にしてないって
    ことなんでしょうか。

    だとすれば美容にかけるお金は無駄ってこと?

  5. yuris22 より:

    Aya様

    いらっしゃいませ(^_^;)

    さっそくブログを拝見しました。
    気の利いたアドバイスを受けながら、着実に前進してる姿が描かれていますね。

    生きることを謳歌する女性として、協力しあっていきましょうね。
    これからもよろしくです!

  6. yuris22 より:

    しのぶ様

    パーマをかけ続けてると皺寄せが来る・・(>_<) それだけは避けたいです。 チリチリの大仏パーマをかけてるおばちゃんたちは、いっそう老化が進みそう。 やっぱり自然のままが一番ですね。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました