恋の駆け引きランキング

スポンサーリンク

恋をするのは楽しい。あの人が気になる前段階、片思いから両思いへ進む成長期、喧嘩と仲直りで理解が深まる発展期、かけがえのない間柄になる円熟期・・、どの段階でもドラマの主人公でいられる。

相手をもっと引き寄せるには、どんなテクニックを使えばいいか。
「実は使ったことがある恋の駆け引き行動ランキング」(gooランキング 2008年3月調査)によると、以下の順位になっている。


何とも可愛らしい手練手管であるが、アンケートに答えた年代はティーンから60歳以上までと幅広く、男女比もほぼ半々なのを見れば、万人共通オーソドックスな「恋の駆け引き」なのだろう。

それにしても意に介せないのは、「メールの返信はすぐしない」「急にメール・電話をするのをやめる」とか「急にそっけない態度をとる」「他の異性と仲良くしているところを見せる」など、ねじれたテクニックが目立つことだ。

ねじれた矛先はどこに行く?
こちらからのメールをやめれば、相手は気を悪くしていないか?と気にかかる。
急にそっけない態度をとれば、相手は他所で浮気していないか?と気にかかる。
結局は待ちきれずに再開のアクションを起こすのは自分だし、恋の駆け引きならぬ恋の独り相撲になってしまう。

相手を心配させたい系・焼きもちを焼かせたい系のテクニックは、喧嘩したときに「死んでやる~」と脅すのと同じで何度も通用しない。
ランキングのタイトルに『実は使ったことがある』が付いているのは、『今だから言える』『ここだけの話』といった気恥ずかしさを加味してのことだろう。

好きなら毎日「好き」「愛してる」と言えばいい。
逢いたいなら今すぐ「逢いたい」と伝えればいい。
相手も同じ気持ちなら、期待する返事がくるだろう。もし断られたとすれば相手は自分を好きじゃなかったか、他に用事があったか、単純明快な結論があるだけだ。

素通しがいちばん! 自分でストーリーをこねくりまわして複雑にする必要なんか、ノンフィクションドラマには必要ないのだから。
陽気に公明正大な恋をしようよね!

コメント

  1. 素浪人 より:

    >陽気に公明正大な恋をしようよね!
    大賛成でやんす。

    私のような無作法者には「恋の駆け引き」「テクニック」なんて、別世界の言葉。
    「大好き」ならまっすぐ飛び込もう、青空の向こうへ!

  2. ☆ベアちゃん☆ より:

    策を労するよりコツコツとってことなのでしょうね。

  3. たけぞう より:

    若い頃に恋はいっぱいしましたが、僕もランキングのような駆け引きはしませんでした。根が正直だからか、yuriさんのおっしゃる通り恋→愛の姿として互いに正直であることを求めるタイプだからか・・・それに相手に対しても不誠実な感じがしますよね。

    今日は一日雨でしたね。窓の外を見ていると時間が止まってしまったかのように終日穏やかな雨。もう少し暖かければベランダから外を眺めていたい気分でしたが、ちょっと寒かった。明日晴れるかな。

  4. yuris22 より:

    素浪人様

    『太陽がくれた季節』みたいですね(笑)
    メールがなかった時代が懐かしいです。

  5. yuris22 より:

    ベアちゃん

    そうですね、変化球など投げずにストレートでコツコツと。
    間違ってもいきなり婚姻届を差し出すようなことは止めましょう。
    誰とは言いませんが・・・(^_^)

  6. yuris22 より:

    たけぞう様

    週末の雨は遊びに行きたい衝動を抑えてくれます。
    こんな日ぐらいは家で仕事しなさい!と(笑)

    お天気は快方に向っていますね。
    窓から外を見ると、トンビやツバメたちが元気に飛び回っています。

  7. 波に乗るさかな より:

    直球を投げ合っていると思っていたら、相手のは曲球だったようです。

    思わせぶりな態度やメールにコロッと・・

    向こうに言わせると、ただの勘違い男なんでしょうね(苦笑

  8. yuris22 より:

    波に乗るさかな様

    あらあら、釣りのお好きな相手だったのですね。
    でもね、騙すよりは騙される方がいいですよ。
    器が大きくなれます。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました