バスルームから自信をこめて

スポンサーリンク

1日に日記を2回も書くなんて初めてじゃないだろうか。困ったことに、いや困らないか、朝から文章がとめどなく出てくる。
ブログの常連さんはお気づきかと思うが、しばらく日記をサボる日々が続いていた。ネタがないわけじゃないのに、私の文章を読んだ人がどんな想像をするかと人目を気にしすぎていたせいだと思う。

午前中に地震にまつわる日記を書いたあと、バスタブにお湯を溜めた。
龍を見たりする不思議な発見はバスルームの窓からが多いのに、このところフィットネスクラブや温泉ばかりで我が家のお風呂に入っていないことに気付いたからだ。

友人たちが遊びにくると「お風呂に入る?」と勧めるのがウチ流のおもてなし。
ゆうき食堂のKくんに「スケベな風呂だなあ」と言われただけある、有線でバラードを聴きながら空を眺めることのできる贅沢空間だからだ。

窓にブラックフィルムを貼ったので外から見られる心配もないし、立ち上がればパームツリーの向こうに海も見える。これが気に入ったからこそ、無理して買った家でもある。

バスルーム2
バスルーム1

髪にトリートメント剤をたっぷり塗って、ローズの入浴剤を溶かしたバスタブに両足を伸ばす。お気に入りの炭酸水を飲みながら、さあて午後の雲はどうだろう。
まあるい羊みたいな雲がぽっかりとブルーの中に浮かんでいる。台風か近づいているなんて、どこ吹く風の空だ。

バスルームからの空

頬に汗の粒が流れてきた頃、曲がシンディ・ローパーの「Time After Time」からレイパーカーJrの「Nothing’s gonna change my love for you」に変わった。
スローダンスで嬉し恥ずかしだった学生時代を思い出す。暗い席に隠れている間に曲も人生も終わってしまう。堂々とダンスフロアに出て行かなくちゃ。

それから長い時が過ぎ、髪を乾かしてお洒落して、さあ今日は金曜日。
これから東京に出かけて彼と待ち合わせ。夜は時代の先端を行く某社の代表と会食の予定だ。

飲んで笑ってジュセリーノなんか吹き飛ばそう!
みなさんも若々しく素敵なフライデーナイトになりますように。

コメント

  1. 素浪人 より:

    >私の文章を読んだ人がどんな想像をするかと人目を気にしすぎていたせいだと思う。

    えエ! 誰かが管理人さまと「あんなことやこんなこと」をしてたの?! しかもこれから「彼」と…!

    9月13日、私の四畳半下がM9で揺れるそうですがまったく気にしていません、生死は私が決める事ではないので。大体いつどこで地震があっても不思議ではありません。しかし何かあったら使命を尽く覚悟でごわす。

  2. yuris22 より:

    素浪人様

    やっぱり来ませんでしたね、9月13日の大地震。

    地震大国・日本はどこが揺れていても不思議ではありません。
    最近みんな強迫観念にかられて騒ぎすぎでは?と思います。

    自分は自分。開き直りも大切ですよね。

  3. marie より:

    「スケベな風呂」思わず、吹き出してしまいました(笑)
    ま、まさか・・?某ホテルにあるような・・・?なんて変な想像をしてしまいました(笑)

  4. yuris22 より:

    marie様

    確かに、有線を聞きながらお風呂に入ってると怪しい雰囲気に・・・(笑)
    うちの場合は公衆浴場に近いものがありますけどね(^^)

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました