デジカメ撮影不可の猫

スポンサーリンク

与六がいない! 気付いたのは深夜12時過ぎ、光TVで映画を1本見終わった後だった。寝床に選んだ私のベッドには姿がなく、カーテンの後ろや書棚の奥、テーブルの下など捜索すること1時間。本当にどこにもいない。

ひとつだけよぎった心配は、電気工事の時に大工さんが壁に開けた5cm四方の穴。まさかここに入り込んだのではと指を入れて探ってみるが、よほど身をムギューッと絞って入らないことには通れない狭さだ。頭の大きな与六には無理というものだ。

ぜったい他の何処かにいるはずと、また1時間かけて家中を捜索したが、見つからない。やっぱりここしかないと、床に這いつくばり壁の穴に口をつけて「与六、与六~」と声を限りに呼び続けた。しかしニャンとも返事はなくて万事休す。胸がしめつけられる思いを抱え、とりあえず横になった。

明け方になり、ふと目を開けると・・、いつの間に隣に寝てるの!今までどこにいたの!無防備な寝姿に苦笑しつつ、抱きしめずにはいられない。

無防備

その後の行動を見張りながら見つけた秘密の場所は、なんと洗濯機の裏だった。ご主人様が映画に夢中なのに怒って隠れんぼしたのだろうと、とりあえずはダンボールで進路を塞いだ。もちろん壁の穴もガムテープでシャットアウト。

そして今は可愛い姿を、携帯でなくデジカメで記録しようとしているのだが、どうしても無理だ。デジカメの吊り紐にじゃれついて、とびかかってくる。接写しかできなかった画像をアップして、日曜日の親バカ日記としよう。

与六1
与六2
与六3

コメント

  1. たけぞう より:

    マンチカン与六ちゃん、かわいいですねえ。
    ペットって家族っていいなあと思わせてくれますよね。

    与六ちゃんに素敵な首輪と鈴を買ってあげてはどうでしょう。
    すぐに慣れますし、じっとしていても存在感を感じます。
    それに呼べばどこにいるかだいたいわかりますしね。

  2. yuris22 より:

    たけぞう様

    初心者向け(?)の首輪を購入して着けてみたんですが、外すことに執念を燃やし、気付いたときには床に落ちています。ホックで留めるタイプだからダメなのかな。

    今日は5時間ほど留守番をさせたところ、帰ってきたら玄関でお迎え後に甘える甘える・・。パソコンに向かっていると後ろからチョイチョイしてくるので、今は膝の上に乗せてキーボードを打ってます。大人になってずっしり重くなったときにはどうしましょ。

  3. たけぞう より:

    外すことに執念を燃やしてしまうのですね(+_+)
    一度外れてしまうと次も外れると思ってしまうのかもしれません(動物は最初の経験が肝心)。
    外れないタイプで粘ってみれば?

    最初の経験が肝心ということでは、我が家は最初にテーブルお上を歩かせてしまい、何度怒っても治りませんでした。ところがガムテープを両面テープのように置いておき、一度踏ませたら、二度と上がらなくなりました。
    猫は足の裏にくっつくものが大嫌いみたいです。

  4. yuris22 より:

    たけぞう様

    今のところベッドの上が定位置で、テーブルの上は歩かないんですよ。でも両面テープという方法はいいアイデアですね。その日が来たときのために覚えておきます。
    首輪は手元にあるのをもう一度チャレンジしました。私も執念を燃やすことにします(笑)

  5. marie より:

    ホントに可愛いですね(^-^)
    やっぱりネコには癒されます。私は「めざましテレビ」の「土曜日のにゃんこ」と言う番組もお気に入りです(^-^)

  6. 703 より:

    かわいい!!
    猫の寝姿には癒されます。

    1才過ぎれば首輪はかわいそうだけれど
    小さい頃は、居場所がわかるよう小さな鈴をつけていたほうがよさそうですよ。

  7. yuris22 より:

    marie様

    テレビと言えば、与六は目を丸くして画面に見入っています。「土曜日のにゃんこ」、一緒に鑑賞しますね。

  8. yuris22 より:

    703様

    そうですね。居所が分かる鈴は必要だと思いました。
    実は先ほど悪さをしたので怒ったところ、走り去って姿が見えない。「苛めたんじゃないのよ」と抱きしめたあげたいのに、どこに隠れているのでしょうか。当分は2人っきりで頑張ります。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました