女の恋は上書き保存

スポンサーリンク

男女の恋愛差をパソコンになぞらえると、男の恋は「名前を付けて保存」で、女の恋は「上書き保存」という説がある。ふたりの恋が分裂した後、男は恋人から貰ったプレゼントや写真を捨てられないまま、新しい彼女ができてもこっそり保管しておく。しかし女の場合はすっぱりと思い出を捨てて、初々しい恋を真っ白な画用紙から始めるのである。それには種の保存という生物学的な目的が関連しているらしい。

遠い昔から男は狩猟によって食物を得てきた。獲物を仕留めるたびに、いつ何処に潜んでいたか、どんな武器が効率よく当たったかの情報を記憶する。それはヒトという種が生き抜くためのデータベース作りだ。

そしてパートナーである女性の義務は子孫を繁栄させること。子どもを生むのは自分の命と引き換えになるほど痛くて辛いことなのに、家系を絶やさないために何人もの子どもを生まなければならなかった。だから女は赤子を産み落としたあと、激痛を全て忘れ去るようDNAにプログラミングされているのだろう。

恋愛も然り。パソコンの「名前を付けて保存」も「上書き保存」もHD(ハードディスク)にデータを置くための方法であるが、男のHDに比べて女のHDは一人で許容量が満杯になる。誰の子孫か分からなくならないよう、惚れた相手に全身全霊のエネルギーを注ぐように作られているのかな。

誰も好きになれず、もう何年も浮いた話から遠ざかっていた私は、尼寺に籠った心境になっていたのに縁は異なもの。どうやら上書き保存の機会が訪れたらしい。この歳にして新しいデータ作成を始めるエネルギーが残っているかどうか、一か八かのサイコロを握って双六の振り出しに立っている。カーペンターズの歌に例えると♪I’ll Never Fall In Love Again♪から♪We’ve Only Just Begun♪へ。小さなキスでさえ勇気を振り絞る、照れくさくて初々しいスタートである。

コメント

  1. ミーアキャット より:

    初めてコメントさせていただきます。いつもすご~く納得しながら読ませていただいています。ゆり子様の文章は私の心にしみます。新しい♡わぉ、頑張って下さい。

  2. yuris22 より:

    ミーアキャット様

    いつもブログを読んで頂いてありがとうございます(^^)
    私生活を暴露したことにより波紋を呼ぶことも多々ありますが、文筆業に携わっている者としての日記でありたいと思っています。あえて私が書くことで、同じような境遇にいる方がスッキリしてくれたら嬉しいなあと・・。新しい恋が始まったことで、これからはハッピーな話題が増えることでしょう。

  3. 華莉 より:

    そういう明るい報告は読んでいて気持ちがいいですね。人の幸せなそうな様子を知ると、自分のことのように嬉しくなります。私もその幸せオーラにあやかれるかな~?応援してます。

  4. yuris22 より:

    華莉様

    ありがとうございます。幸せは分けるほど増えますからね。いい報告が出来るように、小さくても嬉しいエピソードを積み重ねていきたいです。

  5. 羊草 より:

    ゆり子さんのモノの見方や考え方、そして行動力、表現力
    いつもカッコいいなぁと思いながら読ませていただいています。
    新しいトキメキもステキですね。
    こっそり応援しています。
    ガンバです(^-^v

  6. yuris22 より:

    羊草様

    カッコいいだなんて、ありがとうございます。照れちゃいますね(^^;
    女にとって心のときめきはどんな宝石にも勝ります。自らキラキラしちゃうと言うか、「何かいいことあった?」と周りに聞かれるくらい顔に出るからです。今年は羊草さんにも最高のときめきがありますように。

// この部分にあったコメント表示部分を削除しました
タイトルとURLをコピーしました