2009-07

スポンサーリンク
ネット・PC・SEO

NTTレンタル機器の不可解

毎月のインターネット料金をチェックしながら、ボラれていると思う項目が2つある。Bフレッツを提供するNTTが搾取している機器利用料だ。機器が過去の遺物ほど古くなっても取り替えてくれることはなく、毎月レンタル料を支払う仕組みになっている。 私...
プライベートライフ・生活

猫の手は借りたくない

日ごとに与六のジャンプ能力が増し、チェストの上に置いてある調度品が危機に晒されている。猫にとって高いところは、身を守り安心できる場所らしいので、ネットでキャットタワーを注文した。はしごに棚板やハンモックを取り付けるタイプの「キャットウォーク...
グルメ・レシピ・食品

赤面のフラメンコダンス

何とか雨を免れた昨夜は、新宿の河田町にある小笠原伯爵邸を貸しきっての「魅惑のスペインナイト」と題する納涼パーティー。ここは昭和初期に小笠原家第30代当主・小笠原長幹伯爵が芸術の粋を結集して建てたスパニッシュ洋式の館で、修復後の今はレストラン...
スポンサーリンク
音楽・楽器・歌・映画

手拍子が支える公開収録

企業・経営・仕事

悪筆遅筆の救世主家電

テキスト入力機能に特化した、デジタルメモ「ポメラ」が売れているという。「パッと開いて2秒で起動!!」ということは、PCの起動音から使用開始までイライラして待つストレスから解放されるわけだ。 講義のノートを取るのが楽になったと大学生たちに人...
社会貢献・危機管理・マナー

地震予知から生まれるデマ

朝から重い霧がたちこめて、まるで映画「ザ・フォッグ」の世界。海の向こうから怪物が襲ってきそうな不気味な景色だ。昨晩は釣り宿の船長が「ここ最近の天候は自分にも読めない」と言っていたが、地球を早回ししたかのようにクルクルと天候が変わっていく。 ...
プライベートライフ・生活

与六と梅太郎の午後

二度寝したあとの午後は曇り空だ。長引いた雨が上がり、久しぶりに聴いたミンミンゼミの独唱。その後ろからはアブラゼミのコーラスが聴こえてくる。本来なら真夏のはずが、ヒューヒューと音を立てる涼風は、秋の終わりみたいな心細さ。思わず相棒の与六を探す...
ひとりごと

貧乏神は臭いで分かる

地域社会

心のマナーがない選挙活動

こころ・スピリチュアル・自己啓発

皆既日食と忌み数

プライベートライフ・生活

猫の昼寝は役者やのォー

連休の醍醐味は、眠って眠ってまた眠れること。ランチに冷やし中華を作り、お腹が一杯になってゴロンとひっくり返ったベッドで、何か固いものが頬に当たる。薄目を開けて見れば、与六の足ーっ!!! いつの間にベッドに飛び乗ってきたのか、与六が...
草花・季節・旅・自然

色と匂いと音がした旅

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました